本当にあったギターの話(リサイクルショップ)

本当にあったギターの話(リサイクルショップ)

本当にあったギターの話(リサイクルショップ)

大掃除をしてかなりいらない物が出たので、近所のリサイクルショップに売りに行く事にしました。

 

初めての体験です。

 

必要な物は免許証と聞いていたので、免許証と念のため印鑑も持って行きました。

 

今回持ってきたのはギターのエフェクター3個とアンプです。

 

少し余裕がある時、これよりも上位機種を買ったので今ではほとんど使っていません。

 

ずっと置いていても仕方がないのでえいとばかり決心をして売る事にしました。

 

手続きは意外と簡単でした。動作チェックに10分ほど待って店員さんが合計で8,000円ですとメモを見せてくれてその場で現金を受け取って終了でした。

 

さて、この8,000円でちょっと豪華な晩御飯でも食べようかと店を出かけたところ、目にとまったギターがあったのです。

 

それは、10年ほど前にお金がなくて友達に譲った私のギターです。

 

手に取って見るとまさしく私、いや元私のギター。

 

ちゃんとY・Kとイニシャルが掘ってあります。

 

愕然としました。

 

大慌てで店員さんに値段を聞きました。

 

すると、いいギターなんですけどイニシャルが彫ってあるので5,000円でどうですか?との事。

 

こんな奇跡ってあるんですね。

 

もちろんY・Kのイニシャル付きのギターは大切に私の家に飾っています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ