リサイクルショップで着物や洋服を買い取って貰い部屋がスッキリ

リサイクルショップで着物や洋服を買取って貰い部屋がスッキリ

リサイクルショップで着物や洋服を買取って貰い部屋がスッキリ

我が家ではこないだ、リサイクルショップで着物と洋服を買い取ってもらったことがあります。

 

発端は祖母が介護施設に入った事からでした。

 

認知症のため、介護施設に入所した祖母の部屋を整理しようという事になり、昔の洋服や着物が沢山出てきたので、これはリサイクルショップに電話して、出張買取ができるんじゃないかと思った我々家族は、早速近所のリサイクルショップに電話しました。

 

すると、日取りを決めたらすぐに来てくれるということが判明し、予約をしました。

 

指定日時に来てくれた業者さんは若い方で、すぐに着物と服の査定に入りました。

 

しかしながら、着物は高く売れると思ったのですが、着物も細かい査定があるらしく、結論から言えば二束三文でした。

 

ただ、最近は着物を着るという事ではなく、パッチワークの材料として使う方が多くなってきているので需要はあるとの事でした。

 

着物や洋服は買取をしても「一袋いくら」という価格帯になることが多く、本当にあまりお金にはならなかったのですが、不用品を持っていって貰えるのならば良いと判断し、買い取りをお願いすることにしました。

 

結果、家の中からは不用品が殆どなくなり、非常にスッキリしたことを覚えています。

 

ですから、昔の着物や洋服が残っていてどうしようか考えている方は、是非ともリサイクルショップに持っていくか、出張買取サービスを使って買い取って貰うことを考えてはいかがでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ